赤ちゃんの睡眠

マインドフルネス
カウンセリング

マインドフルネスとは、一瞬一瞬に気を配ることで養う高い気づきの意識のこと
​(Jon Kabat Zinn氏)

マインドフルネス瞑想

IMG_8239.jpg

世界の第一線を走る活躍者たちも注目する、別名「気づきの瞑想法」。


これからは心においても、自分に合った「セルフケア」「セルフマネジメント」の方法を、一人一人が持つ時代。


​続けることで、自分の状態に気づけて疲れを癒し、「ありのままの自分」を大事にできるようになることを目指します。


脳神経科学的な効果の裏付けがあり、​宗教色を一切取りのぞいている瞑想法です。


近年では、Google社の社員研修に取り入れられていたり、マドンナさんやイチロー元選手などが習慣にし、そのすばらしさを提唱されています。


呼吸や五感に意識を向けたり、体の状態にすみずみまで目を向けるなどしながら、自分を観察していきます。


座って目を閉じておこなうほか、寝転んで、またはゆっくりとした動きを取り入れながらおこなうなどの方法があります。

アウトドアを楽しむ

こんな想いをお持ちのママやプレママにおすすめです

★自分の時間がない、自分を大事にることがよくわからない。自分だけの時間を持つことに罪悪感がある

★怒りたくないのに子どもを怒ってしまったり、つい、子どもに当たってしまったことがあ

★不安やストレスとの向き合い方を変えたい

★イライラしたり自分を責めながら子育てしている状況を変えたい

★親や周囲の声に振り回されず、本当にわが子のためになる選択を冷静にできるようになりたい


​★ありのままの自分を知り、子育てや毎日を楽しめるようになりたい
 


マインドフルネスは、第3の認知行動療法とも言われ、メンタルクリニックでの相談支援にも活用されています。


OMOIYARI TIMEでは、マインドフルネスをカウンセリングに取り入れながら、心からの安心のもと、ご自分と向き合う時間をサポートします。


​マインドフルネス講座も行っております。

​☆プレママさんには、おなかの赤ちゃんとのつながりを感じる時間となるでしょう。

生まれたばかりの赤ちゃんに笑顔の母

​マインドフルネスによって
目指すもの

​自分自身が発する「声」を聴く習慣がついていくので、ストレスを低減し、「今ここ」にある「ありのままの自分」を大事にできるようになっていきます。



​★今現在の自分の感情や考え、行動などを言葉で表現できるようになり、自分に何が起こっているのか​「気づける」ように。


★小さなしあわせや楽しみ、希望、感謝の気持ちなどに「気づける」ように。


★怒りやつらさなどの感情や考えが沸き上がって混乱しても、気持ちを立て直しやすくなり、物事への集中力up。
 
 
★心からの笑顔でわが子に向き合える余裕を、自分で作れるように。  

​※「マインドフルネスによって目指すもの」は継続によるものであり、個人差がありますことをご了承ください。

ご注意いただきたいこと

メンタルクリニック等に通院中の方は、主治医にご相談されてからご参加いただくと安心です。

自分を見つめる時間になるため、まれに、つらさが強まったり、恐怖を感じてしまう方がおられます。

​その際は、無理せずお伝えください。