• すがゆうこ

ママを悩ませるこの言葉・・・

東京江戸川区で、ベビーマッサージとマインドフルネスのスペースのオープンを目指して奮闘中!!

心によりそうプロで、年の差11歳!!2人姉妹のママです。

をクリックホームページはこちらをクリッ

毎日お疲れさまです!

先日も、ママを大事にする方法ってなんだろう?と書きましたが、

そこから、

なんでママは疲れるんだろう?

という疑問に発展したり、

世の中の、本当に多くの人がママなのに

なぜそれぞれにこんなに悩んでいるのだろう?

などと考えています。

私ももちろん、そのママの内のひとりだったりしますが。


そこで浮かんだのが、

「個人差」 と 「一般的」

というふたつのワード。

いや、ママだけにとどまらない話になってしまうのですが・・・

人はみんな、ひとそれぞれ。

それが「個人差」。

「みんなちがってみんないい」

というすてきな言葉があります。

だけど・・・

みんなその立ち位置にいられなくなるんです。

「一般的に」

というワードを出されてしまうと・・・。

私の育児これでOK?

わが子の成長、曲線内に入ってる?

体重の増えが悪いから、完母じゃだめなの?

3か月には首がすわって、

寝返りができて、

ずりばいして、

おすわりして・・・・・

その期間にできなくても、本当に大丈夫なの?

となってしまうんだなって思いました。

これが難しいんだよな・・・と思います。

この「個人差」と「一般的に」のバランスを、

ママである自分の中で、大事なわが子の成長に当てはめて

とっていくのが難しいんだなと。



あとからは、「こんなもんかな?」がわかるけれど、

悩みの真っ只中にいる時には本当につらいんだよな。

だからそんな時、


そんな気持ちを分かち合えて

確認しあえて

勇気づけあえる人がいたら

産後のママの孤独感も悩みも、やわらいでいくことまちがいない!と思います。



そんなスペースづくりをして、

そんな不安な時に、頼っていただける私になっていきたいと思います。

これからもよろしくお願いします。

ありがとうございました。